マンガが無料で読めちゃうサービス集!

カラダ探し 17話のネタバレ!5回目の朝、色々と変化を迎える


カラダ探しのネタバレ・感想

カラダ探し 17話のネタバレ

放送室の中から覗くあの目、遥かは他の誰かか・・・疑問が残る中、明日香は5回目の朝を迎えた。

殺された時の傷が痛み顔を歪めていると、ケータイの置き方が昨日までと違うことに気づく。

 

学校の支度をし家から出ると、名指しで名前を呼ばれた事を心配した高広が待っていた。

留美子と理恵とも合流し4人で登校している途中、いつもクルマに轢かれるはずの猫に何も起きず留美子にすり寄ってきたのだ。

学校でも置いてある物や人の立ち位置、小さな変化に皆は違和感を感じていた。

そして情報共有の為に来ていない健司を除いた5人で昨日あった事を話し合うが、放送室の中を確認しようとしたら赤い人を名指しで呼ばれ確認することが出来なかったことや、体育館で留美子と理恵が遥の右の胸部分を見つけた事、理恵が健司に襲われた事を話した。

 

それを聞いた高広は健司に怒りを覚えるが、以前に囮りに使われた翔太と言い合いを始めてしまう。

明日香によりその場は収まるが、女子3人はどうせ同じ授業だということで今日も授業をサボることにした。

 

女子3人は屋上に移動し、留美子が屋上から見える旧校舎を指さしていた。

もし旧校舎に行くことが出来たら、そこも探す対象となる。

 

3人がいる普通科と関係のない棟については全然知らず、工業棟は高広が調べてくれるので、3人は旧校舎を見に行くことにした。

旧校舎に脚を踏み入れると、校舎は古く不気味で、まるで夜の校舎の雰囲気だった。

見回っていると花がたくさんある温室のような部屋を見つけ、入ろうとしたが鍵がかかっており困っていると、何かの気配を感じた留美子が振り返り、悲鳴を上げた。

そこにはギョロっとした目の背が高くヒョロッとした男性が立っていた。

 

明日香と理恵も声を上げてしまったが、どうやらその男性は農業科の先生で『八代友和』と名乗り、入ることの出来なかった温室に入れてくれた。

 

カラダ探しについて知っているか聞くと、ギョロっとした目を見開き、先生がこの学校に通っていたときにもそんな話があったなと話してくれる。

深くカラダ探しのことを聞こうとすると、またギョロっとした目で3人を睨んだ。

 

3人は直感で「この先生はカラダ探しについて何かを知っている」と悟る。

カラダ探しを実質無料で読む方法

カラダ探しも読めちゃう『U-NEXT』がおすすめ!

見放題作品数No.1の動画サービス『U-NEXT』では、ドラマや映画以外にマンガも読むことができます。

本登録前に31日間の無料期間を設けており、この無料期間中に最大600円分のポイントをゲットすることが可能!

このポイントを使用すればカラダ探しも読むことができ、無料期間中に解約すればもちろん利用料金もかかりませんよっ!

\140,000本以上が見放題!/

無料期間に解約すればお金もかからないっ